CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 神奈川県立近代美術館葉山にてクエイ兄弟のファントム・ミュージアムが開催 | main | クエイ兄弟公開制作の動画を公開 >>
クエイ兄弟〜ファントム・ミュージアム〜公開制作

7月23日より神奈川県立近代美術館葉山にて開催されているクエイ兄弟の回顧展〜ファントム・ミュージアムの初日に行ってきました。

 

 

神奈川県という事で近いかな?とか思っていたんですが都内から結構遠いですね。しかも最寄駅から美術館までのバスが海水浴に向かう人で激混みでした。そーいえば海水浴シーズン&夏休みなんですよね(^_^;)その他トラブルもあったりで時間ギリギリだったので行きはタクシーを使うはめに。ちなみにタクシー代は逗子駅から美術館まで2千円弱くらいでした。

 

そんなこんなで駆け込み気味で到着。目的は初日におこなわれるクエイ兄弟の公開制作です。そうそう、個人的にも愛用している美術館割引アプリ「ミューぽん」も使えます。

 

 

このアプリ、年に数回以上美術館に行くなんて人はすぐに元が取れてお得なアプリです。おすすめ。

 

 

さて、ちょっと急ぎ足で会場へ。公開制作開始まで時間もあまりなかったので展示は後回しに。しばらく待つとクエイ兄弟の登場です!さっそく制作が始まりましたがなんとドローイング作品でした。

 

 

個人的にはアニメーション制作を期待していたのでちょっと残念。まぁ、時間的な制限もあるでしょうしアニメーション制作は難しかったのかと。とはいえ国内でクエイ兄弟の公開制作が観れるのはかなり貴重ですね。公開制作自体は約30分ほどで終了。意外とあっさり。

 

 

制作後は質問タイムなんかもあったり。クエイ兄弟という事で熱心なファンもいらっしゃいました。公開制作した作品は開催期間中展示されているそうなのでこれから行くなんて人も観る事ができます。

 

 

 

その後、展示を鑑賞して帰路へ。当日は午後からレセプションやサイン会もあったんですが時間的制約で泣く泣く帰りました。もっと近かったらなぁーと。

 

というわけで貴重なクエイ兄弟の公開制作を観てきました。公開制作の様子は動画でも撮ってあるので後日公開しようと思っています。回顧展は10月10日まで開催されているのでぜひ。アニメーションで使われたセットや人形の実物が展示されているので必見です。

休館日等の詳細は下記公式サイトを参照の事。


神奈川県立近代美術館
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html

 

| 雑記 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog41.kim-koubou.com/trackback/1270221
トラックバック