CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
クエイ兄弟公開制作の動画を公開

ちょっとバタバタしていて遅くなりましたが、先月、神奈川県立近代美術館葉山でおこなわれたクエイ兄弟の公開制作の様子の動画を公開しました。

 

 

現在、神奈川県立近代美術館葉山にて開催中の「クエイ兄弟ーファントム・ミュージアムー」は10月10日までとなってますので興味のある方はぜひ行ってみてはいかがでしょう。アニメーションで使用された人形やセットの実物が見れる貴重な機会です。クエイ兄弟ファンはもちろん、アニメーションに少しでも興味のある方にはぜひ見に行って欲しいなと。

 

神奈川県立近代美術館
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html

 

| 雑記 | 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
クエイ兄弟〜ファントム・ミュージアム〜公開制作

7月23日より神奈川県立近代美術館葉山にて開催されているクエイ兄弟の回顧展〜ファントム・ミュージアムの初日に行ってきました。

 

 

神奈川県という事で近いかな?とか思っていたんですが都内から結構遠いですね。しかも最寄駅から美術館までのバスが海水浴に向かう人で激混みでした。そーいえば海水浴シーズン&夏休みなんですよね(^_^;)その他トラブルもあったりで時間ギリギリだったので行きはタクシーを使うはめに。ちなみにタクシー代は逗子駅から美術館まで2千円弱くらいでした。

 

そんなこんなで駆け込み気味で到着。目的は初日におこなわれるクエイ兄弟の公開制作です。そうそう、個人的にも愛用している美術館割引アプリ「ミューぽん」も使えます。

 

 

このアプリ、年に数回以上美術館に行くなんて人はすぐに元が取れてお得なアプリです。おすすめ。

 

 

さて、ちょっと急ぎ足で会場へ。公開制作開始まで時間もあまりなかったので展示は後回しに。しばらく待つとクエイ兄弟の登場です!さっそく制作が始まりましたがなんとドローイング作品でした。

 

 

個人的にはアニメーション制作を期待していたのでちょっと残念。まぁ、時間的な制限もあるでしょうしアニメーション制作は難しかったのかと。とはいえ国内でクエイ兄弟の公開制作が観れるのはかなり貴重ですね。公開制作自体は約30分ほどで終了。意外とあっさり。

 

 

制作後は質問タイムなんかもあったり。クエイ兄弟という事で熱心なファンもいらっしゃいました。公開制作した作品は開催期間中展示されているそうなのでこれから行くなんて人も観る事ができます。

 

 

 

その後、展示を鑑賞して帰路へ。当日は午後からレセプションやサイン会もあったんですが時間的制約で泣く泣く帰りました。もっと近かったらなぁーと。

 

というわけで貴重なクエイ兄弟の公開制作を観てきました。公開制作の様子は動画でも撮ってあるので後日公開しようと思っています。回顧展は10月10日まで開催されているのでぜひ。アニメーションで使われたセットや人形の実物が展示されているので必見です。

休館日等の詳細は下記公式サイトを参照の事。


神奈川県立近代美術館
http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html

 

| 雑記 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
神奈川県立近代美術館葉山にてクエイ兄弟のファントム・ミュージアムが開催

神奈川県立近代美術館葉山にてクエイ兄弟のファントム・ミュージアムが7月23日より開催されます。

 


http://www.moma.pref.kanagawa.jp/museum/exhibitions/2016/quaybrothers/index.html

 

詳細は上記公式サイトを参照の事。クエイ兄弟のアジア初の本格的な回顧展という事で楽しみです。クエイ兄弟は個人的に大好きなアニメーション作家なのでぜひ見にいきたいなと。

 

そうそうクエイ兄弟といえば夏に短編作品集のBlu-rayも発売されるそうですね。手元にあるDVD版作品集と収録作品は同じみたいなのでポチるかどうかはちょっと悩みどころですが、まだ持っていないなんて人にはDVD版の方がプレミア価格になってしまっているのでおすすめです。

 

| 雑記 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アニメーションの原画で動きをコマ毎に確認&学べるアプリ「アニメミライ プラス」
実際に使用された原画とタイムシートを確認しながらアニメーションの動きの基本を学べるiPhone/iPad向けアプリ「アニメミライ プラス」


収録されているのは、若手アニメーター育成プロジェクトにて制作された「わすれなぐも」です。走り、歩き、アクション、エフェクト、日常芝居、ふりむき/感情芝居、動物/メカ・プロップなどといったサンプルが収録されていて、一コマづつ動かしながら動きを見る事ができます。


各動きを自由自在に繰り返し確認することができる上に無料なので、アニメーション作成に興味のある人にはぜひおすすめしたいアプリ。

| 雑記 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
シュヴァンクマイエル映画祭2015アンコール上映が5月23日より開催
シュヴァンクマイエル映画祭2015のアンコール上映が5月23日よりシアター・イメージフォーラムで開催されるそうです。ちなみにレイトショーで連日21時からの上映となります。


前回、見にいけなかった人や見逃したプログラムなんかがある人には嬉しいアンコール上映。開催期間は5月23日から6月26日までとなってます。プログラム詳細等は公式サイトに掲載されているのでそちらでチェックを。

シュヴァンクマイエル映画祭2015
| 雑記 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TOKYO ANIMA 2015:六本木アートナイト
六本木アートナイト内のイベントとして4月25日、26日に開催される「TOKYO ANIMA 2015」ですが、短編アニメーション好きには必見のイベントです。


場所は国立新美術館の3階講堂で入場無料となってます。公式サイトで上映作品を確認するとそうそうたる面子。両日ともに12時より整理券が配布されるとの事なので気になる方は早めに行った方が良いかと。
| 雑記 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「吉田式 球体関節人形 制作技法書」の続編が出てるらしいゾ
球体関節人形制作のバイブル的な書籍「吉田式 球体関節人形 制作技法書」の続編「吉田式II 球体関節人形 制作指導書」がすでに発売されているそうな。前著の「吉田式 球体関節人形 制作技法書」はもちろん持ってます。これは買ってこないとなぁー。


前著を読んで、オリジナルの球体関節人形制作に手を出そうと思っていたんですが、なかなか一からとなるとハードルも高く、出来合いのものを購入してそれをカスタムする方向に。とは言ってもそのカスタムも未だ頓挫していたり・・・と残念な感じですが、それでもいろいろ参考になった前著。球体関節人形好きには、読んでるだけで面白いです。

まぁ、もともとは球体関節人形をコマ撮りで動かしたら面白そうだなとの思惑があったんですが、今は他にもいろいろ動かしやすくてカスタムも可能な人形があるので、そちらで撮影したりしてるんですが、やはり球体関節人形を使ってコマ撮りもしてみたいなと。いつになるかなぁ・・・笑

と、そんなわけで、続編の「吉田式II 球体関節人形 制作指導書」もぜひ買ってこようかと。読めばきっとモチベーションも上がるかも(笑)


| 雑記 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
アカデミー賞、短編アニメ映画賞は「Mr. Hublot」が受賞
アカデミー賞の短編アニメ映画賞は、Laurent Witz、Alexandre Espigaresの「Mr. Hublot」が受賞したそうな。


短編アニメ映画賞では、森田修平監督の「九十九」がノミネートされており、受賞を期待されていただけに残念。今回の受賞作品「Mr. Hublot」を含めたノミネート作品全て、iTunes Storeの短編映画で配信されないかな?とか思ったんですが、前回の受賞作品「Paperman」も配信されてないみたいですね。その前の「The Fantastic Flying Books of Mr. Morris Lessmore」は配信されたんですけどねぇ・・・

iTunes Storeの短編映画カテゴリーは、いまいち盛り上がりに欠けてるようなので、こういった作品をどんどん配信してくれればいいのに・・・とか思ったり。
| 雑記 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CALF、新しい国際アニメーションフェスティバル「GEORAMA」を立ち上げ
短編アニメーションの上映などの企画をおこなってきたCALFが、2015年に新しい国際アニメーションフェスティバル「GEORAMA」を始めるそうな。で、今年の4月にそれを記念する第0回大会「GEORAMA2014」を開催するとの事。


これは楽しみです。国内の短編アニメーション界隈を盛り上げてくれるCALFに今後も目が離せません。

GEORAMA2014 公式サイト


| 雑記 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
劇場で公開中の水江未来監督の「ワンダー・フル!!」を見て来たョ
今、ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開中の水江未来監督の「ワンダー・フル!!」を見てきました。


レイトショーの為、上映後は余韻に浸る間もなく電車に飛び乗らないといけないのが難ですが、水江監督の過去作含めた短編アニメーションをたっぷりと堪能できました。

とはいえぶっちゃけた話、水江監督の作品は、ご本人が公開している動画を含めて、今までもいろいろ見る機会があったりして、実は初見の作品はほとんどなかったり。まぁ、それでも水江監督の作品をまとめて見れる良い機会でした。

東京を皮切りに、関西や北海道などでも上映を予定してるみたいです。短編アニメーションで、しかもひとりの作家の作品のみで全国上映ってのはすごいですね。個人的にも今後こういう機会がもっと増えて欲しいので、短編アニメーションにちょっとでも興味のある方はぜひ足を運んでみてください。水江監督ならではの映像と音に溺れてみてはいかが?

水江未来監督作品「ワンダー・フル!!」公式サイト


| 雑記 | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/7PAGES | >>