CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
賑やかになってきたテーブル美術館シリーズで遊ぶ!

お気に入りのアクションフィギュアシリーズのテーブル美術館もすでに第6弾が発売され第7弾の発売も予定されてます。今のところシリーズコンプリートしてまして気づいたら机のまわりがだいぶ賑やかになってました。で、せっかくだからこのフィギュアを使ってそろそろ遊んでみようかな?と。

 


一気に並べると壮観ですな(笑)

 

んで、なにして遊ぶのかといえばやはりここはコマ撮りですよね。アクションフィギュアでしかも名だたる芸術作品をモチーフにしたものならかなり楽しそうです。という訳でちまちまとコマ撮りしていこうかと思ってます。

 

 

JUGEMテーマ:アニメーション

| 撮影機材&素材 | 13:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊べるアクションフィギュア:figma archetype next

アクションフィギュア「figma」の新素体「figma archetype next」が発売、手元に届きました。手元に届いたのは発売日だったんですが、せっかくだからとコマ撮りで遊んでいたら記事を書くのがだいぶ遅くなりました。

 

 

以前のものに比べだいぶリアルよりになっているのでコマ撮り素材としてはより使いやすくなってますね。で、コマ撮りで遊んでみた動画がこちら。

 

 

ちょっと撮影素材が足りずやっつけ感満載ですが、撮影〜編集までをすべてiOSデバイスでおこなってます。撮影はiPhoneで使用アプリは「Stop Motion Studio Pro」です。編集はiPadで「iMovie」を使っておこないました。ちなみにiMovieは予告編機能使って編集してます。コマ撮り撮影した素材を集めて適当に配置するだけで映画の予告編のような動画が作れる面白機能です。iPhoneやiPadとアプリを組み合わせれば特別な機材を使わずに本格的なコマ撮りアニメーションが作れちゃいます。いやぁー便利な世の中になりましたね。

 

 

 

JUGEMテーマ:アニメーション

| 撮影機材&素材 | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊べそうなアクションフィギュア:figma archetype nexts
現在予約受け付け中で10月発売予定のアクションフィギュア「figma archetype nexts」はシンプルな素体フィギュアです。なのでコマ撮りアニメーションでいろいろ遊べそうですョ。
 
男女それぞれ肌色バージョンとグレーバージョンがあり。名前にnextsとある通り以前に発売されたものの新規造形版です。下の画像が以前発売されたもの。
 

旧タイプは結構ディフォルメ体系なのに対し、新タイプはリアル体系になってますね。サイズも程よく良く動くのでコマ撮りアニメーションで遊ぶには良さげです。という訳で各1体づつポチりました。到着が楽しみです。

| 撮影機材&素材 | 10:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊べそうな可動フィギュア「S.H.Figuarts ボディくん&ボディちゃん」
バンダイが可動フィギュア「S.H.Figuarts」の素体「ボディくん&ボディちゃん」を2016年4月に発売するそうです。こちら全身30ヶ所以上が可動する6インチサイズのフィギュアです。


公式サイトではイラスト制作時のモデルとして使用することを押してますが、これコマ撮りで遊んだら楽しそうです。男性素体の「ボディくん」と女性素体の「ボディちゃん」があり、それぞれにグレーと肌色のカラーバリエーションがあります。グレーの素体の方にはいろいろ小物が付いてくるDXセットも。うーん、これはぜひ欲しいかも。


| 撮影機材&素材 | 17:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮り素材に良さげなポーズスケルトンに新キャラ登場
以前のエントリーでも紹介したコマ撮り素材として良さげなリーメントさんのポーズスケルトンに新キャラが追加されてました。


以前からあったヒトとイヌに加え、オオキイヒトとコドモが追加されてます。というわけでポチってみました。安価な可動フィギュアとしてコマ撮り素材として良さげです。ついでにいろいろあるアクセサリーもポチってみました。


上画像は音楽セット。この他にもいくつかポチりました。アクセサリーと組み合わせていろいろなシチュエーションのコマ撮りが楽しめそうです。

iPhoneやiPad等で手軽にコマ撮りアニメーション作成が楽しめる昨今ですが、コマ撮り用の人形を一から作るとなると中々ハードルが高いです。そんな人に良さげなポーズスケルトンシリーズ、ひとつ数百円で購入できていろいろアクセサリーもあるので気軽にコマ撮りアニメーション作成をはじめられます。コマ撮りアニメーションに興味のある方はオススメ。

| 撮影機材&素材 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊べそうな全身可動の骨の人&犬
ちょっと雑貨屋で面白そうなアイテムを見つけたのでご紹介。リーメントのポーズスケルトンシリーズです。


全長約8〜9cmの可動フィギュアの骨の人、計15ヶ所が可動します。犬の方は全長約5.5cmで計8ヶ所が可動。


思った以上に動きます。これはコマ撮りで遊べそうです。サイズもコンパクトなので限られたスペースでのコマ撮りアニメーション作成も大丈夫そう。



うーん、これは衝動買いして大正解。ちなみに公式サイトを見てみるとアクセサリーもいろいろ出てるみたいです。


アクセサリーと組み合わせればさらにいろいろ楽しめそうです。これはアクセサリーもそろえたいなぁ・・・

価格も数百円と手軽にコマ撮りアニメーション作成を楽しみたい方には良さげなアイテムかと。


| 撮影機材&素材 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊べそうな新しくなった可動フィギュア>figma 2.0
可動フィギュアのfigmaの新しい素体を手に入れました。以前のものに比べ可動箇所も増え、コマ撮りで遊ぶと楽しそうです。


左が新しくなったfigma 2.0で、右が以前のもの(の再販品)です。旧素体は、今ではもう定価で手に入れることがほとんどできないので、素体を探してる人は今回の新しくなったfigma 2.0をぜひ手に入れておきましょう。


足先にも可動箇所が。歩くといった動作がより自然にできそうです。ちなみに本体が透明な素材でできてるので、自分で色を塗っちゃおうかな?と検討中。旧素体みたいにスキンカラーとか出てくれるとうれしいかも。


このfigma 2.0素体はこちらの書籍のオマケ(?)として付属してます。単体での販売は今のところなさそうな。というわけで、コマ撮りで遊べる素体をお探しの方は、まだ在庫がある今のうちにぜひ。


| 撮影機材&素材 | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本格パペットアニメーションが作れるプロ仕様アーマチュア
コマ撮りブログさんに「コマ撮りアニメ用骨組みの国内販売開始」という記事が掲載されてます。アニメーションで動かす人形の骨組みになるアーマチュアがHands Gallery Marketで販売開始されたそうです。

Hands Gallery Market:Tetsu's armature shop

商品ページを見てみると、ちょっとお値段高いかな?と思ってしまいますが、それもそのはず、こちらプロ仕様だそうです。ちなみに、上記URLにあるショップ紹介内で、アーマチュアの作り方などなどを掲載している書籍も紹介されてます。自作してみたいという方は、ぜひ参考に。もちろん自分も持ってます。


とまぁ、この2冊を読んでみればわかりますが、本格的なアーマチュアを自作するとなるとかなりハードル高いです。材料やら工具やらを集めるとなると出費もそれなりにかかります。そう考えるとHands Gallery Marketで販売しているTetsu KAWAMURAさんのアーマチュアは決して高くはないなぁーと。しかもプロ仕様ですし。というかむしろ良心的な価格では?

自分も近いうちにぜひ注文してみたいなと。そうそう、ショップにはSOLD OUTと表示されてますが、こちら基本、オーダーメイド品だそうなので「カスタムオーダーを申し込む」というボタンから注文できるみたいです。


| 撮影機材&素材 | 12:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りの簡易撮影台としてもつかえそうなトキスターの角度調節式撮影台
元々はブツ撮り用撮影台として導入したものですが、コマ撮り用の簡易撮影台としても結構使えそうなのでご紹介。トキスターの角度調節式撮影台「TS-925-AC」です。



角度調節ができるので、倒して広く使ったり起こして背景がわりにしたりと使い勝手がいいです。



台の高さ(約60cm)も作業がしやすくちょうどいい感じ。床面積的には約60cm×60cmほどのスペースが必要なので、そこそこ場所をとるかも。とはいえこのくらいのスペースで撮影セットが組めるお手軽撮影台としては良さげです。

トキスターさんでは、上記撮影台以外にも普段は折り畳んでおける便利な折り畳み式撮影台(TS-926-AC/TS-270-AC)も取り扱ってます。

そこそこの撮影スペースを確保できるので、コマ撮り用簡易撮影台としてオススメです。


| 撮影機材&素材 | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コマ撮りで遊びたい可動フィギュア:figma archetype
昨年夏に再販されたグッドスマイルカンパニーの可動フィギュア、figma archetypeが昨年末に届いてました。



さてさて、コマ撮りで遊ぼうかな?と思ってさっそく開封すると・・・



あれ?両方とも左足?なんてこったいって事でグッドスマイルカンパニーのサポートへメール。年末年始の忙しい時期にもかかわらず即座に対応していただき無事、右足部品が年明け早々に到着しました。いやー良かった。迅速かつ丁寧な対応ありがとうございます>グッドスマイルカンパニーさん

で、さっそくいろいろ動かしてみてるんですが、いやはやこれは良く動く。アクションシーンの再現なんかもいろいろできそうです。この可動フィギュアを使ってコマ撮り撮影で遊んでみたいなーと。

※なにやらAmazonではプレミア価格になってますな・・・


| 撮影機材&素材 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>